Entries

スポンサーサイト

Scala(5)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第6章 Scalaが勧める「関数型」とはrubyで書くと、#!/usr/bin/rubyclass Kuku def initialize(x,y) @x=x @y=y end def calc yield(@x,@y)+(@x*@y).to_s endend kuku68=Kuku.new(6,8)puts kuku68.calc{|a,b| a.to_s+'*'+b.to_s+'='}puts Kuku.new(7,2).calc{|a,b| a.to_s+'かける'+b.to_s+'は'}これのブロックパラメータの部分(赤字)、こ...

Scala(4)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)今日は4、5章を読んだ。class Multi def initialize(x,y) @x=x @y=y end def calc @x*@y endendputs Multi.new(3,5).calc上記rubyををScalaで書くとclass Multi(x:Int,y:Int){ def calc():String={ return (x*y).toString }}println(new Multi(3,4).calc) まだ、今の所、rubyよりイイとは思わない。ところで、この参考書、「はじめての...

Scala(3?2)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第三章 Scalaを動かす3つの方法 のつづき。★スクリプト言語らしい方法>cat hoge.scalaprintln("Hello World")>scala hoge.scalaHello Worldならば、#!/opt/local/bin/scalaを行頭に入れて、chmod +x hoge.scalaして、./hoge.scalaしても動く!? と思いきや、ダメだった。★JAVAっぽい方法>cat Hogec.scalaobject Hogec{ def main(args:Array[String])...

Scala(3?1)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第三章 Scalaを動かす3つの方法さっそくコンソールでインタプリタを使って実演練習。>scalaWelcome to Scala version 2.7.7.final (Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM, Java 1.6.0_17).Type in expressions to have them evaluated.Type :help for more information.scala> def kuku(a:Int,b:Int):String= | {return a+"x"+b+"="+a*b}kuku: (Int,Int...

Scala(2)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第二章「Scala」の導入解りやすく環境構築の手順が書いてあるので、Windows環境であれば、これに従って作業すれば問題ないだろう。が、私の環境はMACなので以下の様に作業した。★エディター 筆者はサクラエディターのエバンジェリストのようである。 折角の機会なので、使ってみようと思うが、Mac用は無いのであきらめる。 viでいいや。★JDK 先ずはJDK...

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。