Entries

スポンサーサイト

ffmpegコマンドで静止画から動画作成

(1) gpacインストールgpacをダウンロード third-party librariesをダウンロード>tar xvf gpac-0.4.5.tar (gzはサファリが解凍してくれた。)>tar xvf gpac_extra_libs-0.4.5.tar (gzはサファリが解凍してくれた。)>cd gpac_extra_libs>cp -r * ../gpac/extra_lib>cd ../gpac/>chmod +x configure>./configure>make libErrorあり>make appsErrorあり>cp bin/gcc/libgpac_static.a /usr/local/lib>sudo cp -r include/gpac /usr/loca...

12-bit displacement out of range ...

libavformat.aを一番上にもってきて事象解決の人もいたようだが、私の場合は、プロジェクト名を4の倍数バイトにすれば、上手くいった。例えば、OK testNG test2OK UntitledNG ffmpegTestOK testFfmpeg_1もはや、都市伝説ですな。Xcodeの3.0なら問題無いって噂に多いので、3.0を探したのだが、得られなかった。こことか、期待させといて役立たずだった。...

ffmpeg on iPhone

? previously on my iPhone developing ?先日書いた.MOVを.TIFFにばらすコードは、QTKitがiPhoneで使えないので役に立たず。何か良い物は無いかと日々ググるが、ほとほと飽きたのでLnacersに依頼してみる。すると、「ffmpeg等の外部のライブラリを使っても良いか?」の問い合わせがあった。ffmpgeでできるんかぁ!! これは良い事を聞いた。で、ffmpgeとiPhoneでググって見つけたのが、iFrameExtractor。ってかこの人のブログ、...

Lancers

iPhoneで動くQTKitが、どうしても欲しいので、クラウドソーシングサービス「Lancers」に依頼してみた。自分の腕前では、ちょっと歯が立たないけど、やった事ある人なら、「ちょちょいのちょい」でしょ!?初めて使うので勝手がよく解らない。5000円?50000円で依頼したけど、具体的な金額は、個別交渉になるのかな?誰も依頼を受けてくれなかったら、あきらめて、自分で挑戦してみよう。依頼したページはこちら...

iPhoneで動くQTKit

iPhoneで動くQTKitなんて、あったら良いなぁと探しまわってみるが、やはり無かった。こちらは、QTKitがリリースされる前に作られた物なのだろうか? 流用できるかと思いソースを見たが、QuickTimeのFrameworkをimportしてるから、使えないね。以下は、探索中にみつけた、ちょっと気になったオープンソースたち・dicitionaryのシリアライズで事足りてるけど、SQLite3使うと便利かなぁ? http://code.google.com/p/sqlitepersisten...

QuickTime Movieの縦横を入れ替えてみる。

MOVの縦横を入れ替えてみる。大きな流れとして、・ファイルからQTMovieを作る。(qtmとする)・空のQTMovieを作成する。(newMovieとする)・サウンドトラックをqtmからnewMovieに移植する。・newMovieにqtmのサイズで空のトラックを作る。・追加したトラックの縦横アトリビュートを入れ替える。・qtmから各フレームのイメージを取り出し、縦横入れ替えて追加したトラックに追加していく。・newMovieを書き出す。空のトラックを追...

お役御免の参考書たち。

さようなら、シンクライアント、リッチクライアント。2年も経つと、古くさく感じる。ブックオフに持って行くには、まだ忍びないので、物置行き決定。...

QuickTimeからaudioファイルを引っこ抜いてみる。

.MOVから.aiffを抜き出してみる。convertmovietoaudioを試してみる。コンソールから、>svn checkout http://convertmovietoaudio.googlecode.com/svn/trunk/ convertmovietoaudio-read-onlyこれで実行したディレクトリに[convertmovietoaudio-read-only/ConvertMovieToAudio]ができるので、そこから、AudioFileWriter.hAudioFileWriter.mMovieToAudioExtractor.hMovieToAudioExtractor.mのファイルを頂いてきて、main.mを以下の様...

QuickTime

.MOVを.TIFFにばらすコードを書いてみた。#import <Foundation/Foundation.h>#import <QTKit/QTKit.h>@interface QTMovie (MyQTMovieExtension)@end@implementation QTMovie (MyQTMovieExtension)- (BOOL)rt_stepForward { QTTime curTime, newTime; curTime = [self currentTime]; [self stepForward]; newTime = [self currentTime]; return (QTTimeCompare(curTime, newTime) != NSOrderedSame);}- (BOOL)rt_stepBac...

Scala(5)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第6章 Scalaが勧める「関数型」とはrubyで書くと、#!/usr/bin/rubyclass Kuku def initialize(x,y) @x=x @y=y end def calc yield(@x,@y)+(@x*@y).to_s endend kuku68=Kuku.new(6,8)puts kuku68.calc{|a,b| a.to_s+'*'+b.to_s+'='}puts Kuku.new(7,2).calc{|a,b| a.to_s+'かける'+b.to_s+'は'}これのブロックパラメータの部分(赤字)、こ...

Scala(4)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)今日は4、5章を読んだ。class Multi def initialize(x,y) @x=x @y=y end def calc @x*@y endendputs Multi.new(3,5).calc上記rubyををScalaで書くとclass Multi(x:Int,y:Int){ def calc():String={ return (x*y).toString }}println(new Multi(3,4).calc) まだ、今の所、rubyよりイイとは思わない。ところで、この参考書、「はじめての...

Scala(3?2)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第三章 Scalaを動かす3つの方法 のつづき。★スクリプト言語らしい方法>cat hoge.scalaprintln("Hello World")>scala hoge.scalaHello Worldならば、#!/opt/local/bin/scalaを行頭に入れて、chmod +x hoge.scalaして、./hoge.scalaしても動く!? と思いきや、ダメだった。★JAVAっぽい方法>cat Hogec.scalaobject Hogec{ def main(args:Array[String])...

NSTimer バックグランドに処理を回すには

NSTimerは、どんどん並列に処理してくれるのかと思いきや、#import <Foundation/Foundation.h>@interface testTimer : NSObject {}@end@implementation testTimer- (id) init { NSTimer *timer = [NSTimer scheduledTimerWithTimeInterval:1.0 target: self selector:@selector(timeUpdate:) userInfo:nil repeats:YES];}- (void) timeUpdate:(id)sender { NSLog(@"%@",[NSDate date]); [NSThread sleepForTim...

Scala(3?1)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第三章 Scalaを動かす3つの方法さっそくコンソールでインタプリタを使って実演練習。>scalaWelcome to Scala version 2.7.7.final (Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM, Java 1.6.0_17).Type in expressions to have them evaluated.Type :help for more information.scala> def kuku(a:Int,b:Int):String= | {return a+"x"+b+"="+a*b}kuku: (Int,Int...

Scala(2)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)第二章「Scala」の導入解りやすく環境構築の手順が書いてあるので、Windows環境であれば、これに従って作業すれば問題ないだろう。が、私の環境はMACなので以下の様に作業した。★エディター 筆者はサクラエディターのエバンジェリストのようである。 折角の機会なので、使ってみようと思うが、Mac用は無いのであきらめる。 viでいいや。★JDK 先ずはJDK...

Scala(1)

以前から気になっていたscalaの勉強を始めました。参考書として選んだのは、工学社の「はじめてのScala」。はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)今日は第一章までの感想。★文法的には、Javaのように「なんども同じ事を書かせる」ような事はないようだ。→よかった。★コンパイルすると「JAVAの実行用コード」に変換されるらしい。→VM上で動くって事かな。 →ならばアンドロイドでも動く?  →ぐ...

UIImagePickerControllerの撮影ボタン押下のイベントを書き換える。

『UIImagePickerController 撮影ボタンを押したイベント』に示した方法は、ただ撮影開始及び終了のタイミングのイベントを拾うだけで、撮影そのものの機能は殺してなかった。今回は、「撮影の機能は殺すが、撮影中の赤点滅機能は残す」を試みる。(ビデオモード)まず、撮影機能を殺す方法は、こちらで紹介されている。こちらの例はカメラモードで、ボタンを押して5秒後に撮影なので、これをカメラモードに変更して、「5秒後に撮...

縦と横 UIImagePickerControllerとMPMoviePlayerController

UIImagePickerControllerで撮影したモノをMPMoviePlayerControllerで再生するような場合、そのままだと、イマイチな仕様になってしまう。縦置きで撮影したものを再生するとき、横置きのプレイヤーの中で縦置きに再生されるのだ。MPMoviePlayerControllerには非公開メソッドsetOrientation:ってのがあるので、縦を横に強制も出来ない事もないが、MOVのwidth,hightを取り出す事は非常に困難なので、撮影時のUIAccelerometerで取得し...

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。