Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/119-1190fd55

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Scala(2)

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)

第二章「Scala」の導入

解りやすく環境構築の手順が書いてあるので、Windows環境であれば、これに従って作業すれば問題ないだろう。が、私の環境はMACなので以下の様に作業した。

★エディター
 筆者はサクラエディターのエバンジェリストのようである。
 折角の機会なので、使ってみようと思うが、Mac用は無いのであきらめる。
 viでいいや。

★JDK
 先ずはJDKが必要との事なので、「JDK」でぐぐってTOPリンクへ行く。
 目に飛び込んできたロゴが、「SUN」ではなく「ORACLE」!!  ややも偲びない。。。

 で、さっそくDownloadとおもいきや、MAC用が無い!!
 →iMacにはバンドルで入ってるようだ。

 ターミナルを開いて確認してみる。
 >java -version
 java version "1.6.0_17"
 Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_17-b04-248-10M3025)
 Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 14.3-b01-101, mixed mode)

 アップグレードは「ソフトウエア・アップロード」でするらしい。

★Scalaのインストール。
 ScalaのHPからインストーラをダウンロードしての方法が紹介されているが、違う手順で入れてみる。

 (1)MacPortsをインストール
 http://www.macports.org/install.phpからSnowLeopard用を落として、インストール

 (2)ターミナルをひらいて
 >sudo port install scala27

 >scala -version
 Scala code runner version 2.7.7.final -- Copyright 2002-2009, LAMP/EPFL

 以下参考にしたページ
http://cappuccino.jp/scala-ja/?Scala%BD%E8%CD%FD%B7%CF%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
http://d.hatena.ne.jp/prudence3298/20100331/1270004758

つづく
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/119-1190fd55

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。