Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/323-baa836ac

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

KXM52-1050→Arduino→Quartz Composer→CamTwist→FME

前回のつづき。
Quartz ComposerのIDE?はVBみたいな感じで、あるいみ前時代的w 決して好きな感じじゃない。

QCtest01.jpg
コードを貼れないから、文章で説明すると、

下地に白無地の[Sprite]を配置。
[Kineme Serial Input]の・DataにはArduinoから「x,y」の文字列が送られてくる。
これを二つの[Grep]に送り、それぞれ、正規表現でxとyに切り出す。
あとは、[Math]の掛け算で0.001を掛けてやり、[Math]の足し算、または引き算で中心位置を補正して、
[Billboard]の・X Positionと・Y Positionに繋いでやる。・Imgageは[Image With String]の・Stringに固定値で「◎」を入力。

説明が大変。だからこういうIDEはキライ。工数も定量化しにくいし、こういうのは、やはり前時代的だと思う。
工数は function pointですかね。時間工賃だろうね。

で、結果。
http://www.youtube.com/watch?v=QtTmYOpasVA

CamTwitー>FMEで動画にしてみたが、特に問題はなさそう。

参考にしたページは、
http://sitearo.com/cocoa/9800_QuartzComp/106_Leopard/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=WDXnhRcXP0w
また、こちらのページーの情報は、今回は活用してないが、有用な情報
http://meteor.blog.avis.jp/archives/210

追記:そうそう、前回は、仮面チカチカしちゃってたんだけど、それはSerial Inputのパッチの設定の[Clear Buffer]のチェックを入れてから。[Break String]に改行を意味する「¥n」を入れて上手く動作しなかったので、チェックを入れてたのだが、[Break String]に「¥n」でなくて「\n」(バックスラッシュn)を入れたら上手くいった。
SerialInputParams.jpg

バックスラッシュは、Alt+¥で入力可能。

Grepパッチの正規表現も¥でなく\バックスラッシュでないとダメ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/323-baa836ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。