Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/337-654adff4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

OSXにVirtualBoxを使ってBackTrack5をインストールする

インストールした環境は、OSX(10.8.5) CPU:Core i7,MEM:16G

ウインドウのリサイズとクリップボードの共有ができるようにするにあたり、手こずったのでメモを残す。

(1) BackTrack5をダウンロードする。
[DOWNLOAD]を押下し、(Name,Emailなどは無視でOK)
Window Manager:KDE
Architecture:64
Image Type:ISO
Download Type:3100
を選択して[CLICK TO DOWNLOAD]を押下すると、BT5R3-KDE-64.iso(3.3GB)が数時間後に取得できる。

(2) Oracle VM VirtualBoxをインストールし起動し[新規(N)]を押下する。
install_01.jpg
使用したのは、VirtualBox-4.3.6-91406-OSX.dmg

(3) 値を入力し[続ける]を押下。
install_02.jpg


(4) 値を入力し[続ける]を押下。値はググってみつけた値の中で一番大きかったのを採用した。
install_03.jpg

(5) そのまま[続ける]を押下。
install_04.jpg

(6) そのまま[続ける]を押下。
install_05.jpg

(7) お好きな方を選んで[続ける]を押下。
install_06.jpg

(8) 値を入力し[作成]を押下。値はググってみつけた値の中で一番大きかったのを採用した。
install_07.jpg

(9) 元の画面に戻ったら、[設定(S)]を押下し、[一般]->[高度(A)]の[クリックボードの共有(S)]を[双方向]を選択。
install_08x.jpg

(10) 次に、[ストレージ]でCD/DVDデバイスの追加(のところ)を押下。
install_09K.jpg

(11) [ディスクを選択(C)]を押下
install_10.jpg

(12) (1)でダウンロードしたBT5R3-KDE-64.isoを選択し、[オープン(O)]を押下する。
install_11.jpg


(13) [OK]
install_12.jpg

(14) 最初の画面に戻ったら、[起動(T)]を押下すると始まる。
install_13.jpg


(15) 黒いGUIな画面がポップアップしたら、リタンーキーをはたく。
install_14.jpg

(16) 一番上の[BackTrack Text - Default Boot Text Mode]が選ばれている状態で、リタンーキーをはたく。
install_15.jpg

(17) プロンプト待ちになったら
install_16.jpg


startx

と打つ。

(18) KDE detected that one or more internal sound devices were removed….. Yes/Noと聞かれてくるが、私的にはsoundはどうでも良いので深く考えずに[Do not ask again for these devices]のチエックを付けて、[Yes]を選択。

(19) 次に、BackTrackのデスクトップの[Install BackTrack]をダブルクリックして進む。ウィザードの最後に[今すぐ再起動する]を押下。しばらくしても落ちなければ、リターンをはたくと進んで、(それでも落ちないかもな時は閉じるボタンでPower off the machine)login:のコンソール待になるので、
root
を入力、次に
Password:を聞かれるので、
toor
と入力しプロンプト待ちになつったら、
startx
と入力。

OSX側のツールバーで

[Machine]->[Pause(Host+P)]
[Devices]->[Insert Guest Additions CD Image …(Host+D)]
[Machine]->[Pause(Host+P)]

右したのUSBマーク?をクリックすると、[VBOXADDITIONS_4.3.6_9]があるので、それをクリックして開く。[autorun.sh]をクリックするとターミナルが開く。shが終わると、
Press Return to close the window. . .
と出るので、リターンで閉じる。

あとは再起動すればおk。ウィンドウリサイズもクリップボードの共有もできる。
deskto.jpg
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/337-654adff4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。