Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/338-2119bb20

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BackTrak5にmitmproxyをインストール

mitmproxyはBackTrakにバンドルされてますが、

root@bt:~# find / -type f -name mitmproxy -print
/pentest/sniffers/mitmproxy/mitmproxy
root@bt:~# /pentest/sniffers/mitmproxy/mitmproxy -T
Usage: mitmproxy [options]

mitmproxy: error: -T option requires an argumen

上記で試した様に、-Tオプションが使えないので最新版をインストールしてみます。
BackTrackバンドルのpythonは2.6.5で最新のmitmproxyは2.7系が必要の様なので、まずはpython2.7.6をインストールします。(アップデートではなくインストールです。つまりは2.6.5と2.7.6を同居させます。)

root@bt:~# python --version
Python 2.6.5
root@bt:~# wget http://www.python.org/ftp/python/2.7.6/Python-2.7.6.tgz

snip

root@bt:~# tar -zxvf Python-2.7.6.tgz

snip

root@bt:~# cd Python-2.7.6
root@bt:~/Python-2.7.6# ./configure

snip

root@bt:~/Python-2.7.6# make

snip

root@bt:~/Python-2.7.6# make altinstall

snip

root@bt:~/Python-2.7.6# python --version
Python 2.6.5
root@bt:~/Python-2.7.6# python2.7 --version
Python 2.7.6
root@bt:~/Python-2.7.6#

次にeasy-installの2.7版を

root@bt:~# wget http://python-distribute.org/distribute_setup.py

snip

root@bt:~# python distribute_setup.py

snip

root@bt:~# tar zxvf distribute-0.6.49.tar.gz

snip

root@bt:~# cd distribute-0.6.49
root@bt:~/distribute-0.6.49# python2.7 setup.py instal

snip

root@bt:~#

次にvirtualenvってので2.7な環境を局所的に作り出して、その中で起動する方法を選びました。参考にしたページはこちらです。


root@bt:~# easy_install-2.7 virtualenv

snip

root@bt:~# mkdir p27
root@bt:~# cd p27
root@bt:~/p27# virtualenv venv
New python executable in venv/bin/python2.7
Also creating executable in venv/bin/python
Installing setuptools, pip...done.
root@bt:~/p27# . venv/bin/activate
(venv)root@bt:~/p27# python --version
Python 2.7.6
(venv)root@bt:~/p27#

次に上記で作成したPython 2.7.6な環境にmitmproxyをインストールしていく。

(venv)root@bt:~/p27# pip install Flask

snip

(venv)root@bt:~/p27# easy_install PyOpenSSL

snip

(venv)root@bt:~/p27# easy_install pyasn1

snip

(venv)root@bt:~/p27# easy_install urwid

snip

(venv)root@bt:~/p27# easy_install pillow

snip

(venv)root@bt:~/p27# easy_install lxml

snip

(venv)root@bt:~/p27# git clone https://github.com/cortesi/mitmproxy.git

snip

(venv)root@bt:~/p27# git clone https://github.com/cortesi/netlib.git

snip

(venv)root@bt:~/p27# cd mitmproxy
(venv)root@bt:~/p27/mitmproxy# ln -s ../netlib/netlib netlib

で、起動

(venv)root@bt:~/p27/mitmproxy# ./mitmproxy -T


多分OSXでも同じ方法でインストールできると思うので後日試してみる。今の所、わざわざBackTrackでなくてもOSXでいいじゃんって感じ。

後日記
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/338-2119bb20

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。