Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/350-cdd92357

-件のトラックバック

-件のコメント

[C212] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C213] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C214] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Torのexit relayになろう!

Torのexit nodeが少なすぎる。今後もTorの恩恵に預る為に、先ずは自らがexit nodeに参加する事としました。
また、一定の条件をみたせばTシャツのプレゼントがある様なので、これ欲しさにメンドウなインフラ仕事を決意しました。https://www.torproject.org/getinvolved/tshirt.html 狙うはexit nodeでアベ100 KBytes/sを2ヶ月ですね。

以下手順はOSXでの手順です。参考にして頂ければ幸いです。

(1)最新版のTorを公式ページからダウンロードする。
https://www.torproject.org/download/download.html.en(現時点のはOSX用最新版は3.6.1)ダウンロードフォルダにTorBrowser-3.6.1-osx32_en-US.dmgができたら、ダブルクリック。ToreBrowser.appをApplicationsへドラック&ドロップする。
tor1.jpg

relayのボランティアの参加しない人は、このToreBrowser.appをそのまま使えばOK。
しかし、relayのボランティアに参加しないなら、いずれTorは廃れます。他のソリューションを利用する事をお進めます。

(2)Vidaliaをインストールする。
以前のTorはVidaliaが同梱されていたが、最新版はTorBrowserに集約されたようで、同梱されていません。Vidaliaがあった方がRelayの設定は楽だと思います。Vidaliaは公式ページからソースをダウンロードしてコンパイルする方法もありますが、メンドクサイので、バイナリをググって探してダウンロードした方が楽です。今回は以下からダウンロードします。
http://mac.softpedia.com/get/Network-Admin/Vidalia.shtml(【DownLoad】とかを直感的に押して行くとMacKeeperとかがダウンロードされるので気を付けてください。欲しいのはvidalia-bundle-0.2.4.20-0.2.21-i386.dmgです。)
ダウンロードされたvidalia-bundle-0.2.4.20-0.2.21-i386.dmgをダブルクリックして、Vidalia.appがでてきたら、(1)の要領でApplicationsへドラック&ドロップする。

(3)Vidaliaを起動する。
Applicationsフォルダ配下のVidalia.appをダブルクリックで起動する。もしかするとエラーメッセージがポップアップするかもしれませんが、[Show Settings]を押して下さい。普通に起動しちゃった人は、DockアイコンのVidaliaを右クリックして[Control Panel]を選択してください。
tor2.jpg

(4)設定
まずVidaliaのアイコンが緑色で”Connected to the Tor network!”と表示されてる人はいったん[Stop Tor]ボタンで停止します。次にSettingsを開き次の様に設定していきます。

tor3.jpg

/Applications/TorBrowser.app/Tor/tor.realはtorのパスです。(1)でダウンロードしたTorBrowser.app配下にあります。Finderでは.appの配下は普通見えないのですが、右クリックして[パッケージの内容を表示]でみれるようになります。
tor4.jpg

tor5.jpg

tor6.jpg

Nickname:にはお好きなIDを。Contact infoにはメールアドレスを記入します。メールアドレスは[OK]押下後、再度開くと、hoge at yahoo dot co dot jpなどに変換される仕様の様です。また、Tシャツプレゼント等のお知らせはこちらのアドレスに来るものと思われます。
Relay Port:は9001を指定します。一部438を指定との説明もでてきますが、9001で問題無いです。

tor7.jpg
回線速度を指定します。普通の回線なら>1.5Mbpsで宜しいかと思います。

tor8.jpg
サポートしたいプロトコルにチエックを入れます。とりあえず全部にチェックを入れました。

tor9.jpg
/Applications/TorBrowser.app/data/tor/torrcはTorの設定ファイルです。TorBrowser.app配下のモノを指定します。Finderでの確認の仕方は、/Applications/TorBrowser.app/Tor/tor.realはtorの時と同じです。
Data Directryのパスは自分のホームディレクトリ/.torがデフォルトです。

またtcp 9001、9030は外から当該パソコンまで通るようにしておく必要があります。443も通るようにせよとの記述をよく見ますがなくても良い気がしますが、一応、私は空けてます。ルーターのポートマッピング設定とかポートフォアードなどと言われる設定です。あとファイアウォールを入れてる人はこれまた、除外する必要があります。またControlPortの9051は外に晒してはいけません。

以上を設定後[OK]押下、いったんVidaliaを再起動します。これでうまくいくと思います。20分後くらからRelayとして認知される様です。(もっとかも)
http://torstatus.blutmagie.deを開いてみて、(Tor経由でなく)
✔️ It appears that you are using the Tor networkとでてればOKです。

またVidalia Control PanelのBandwidth Graphをみれば確認できるでしょう。
tor10.jpg

この状態で、(1)でダウンロードしたToreBrowser.appは起動できないので、代わりにFireFoxのブラウザでTorに接続したい人は、SOCKSの設定で9050を指定してあげましょう。ブラウザは別にFireFoxでなくてもイイのですが、SOCKSの設定を一つのブラウザだけに適応したい場合は、設定が楽だと思います。(SafariやChoromeはシステム環境設定からになっちゃう)
tor11.jpg

SOCKSのポート9050は一応、Vidalia Control PanelのAdvancedの[Edit current torrc]を開くと
tor12.jpg
SocksPort 9050で確認できます。

で、最後に、ログイン時に開くにしておきましょう。
tor13.jpg


先にも述べましたが、exit nodeの参加者が減ればばTorはいずれ廃れます。Torを今後も使い続けたいと思うのなら、exit nodeへ参加しませんか? Torは参加者同士でのIPアドレスのシャッフル交換です。参加者が増えれば増える程、良いシステムになります。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/350-cdd92357

0件のトラックバック

3件のコメント

[C212] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C213] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C214] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。