FC2ブログ

Entries

楽天モバイル

アメリカ出発の際、まるまる一ヶ月携帯使わないのでUQのデータブランを空港で解約した。よくある2年縛りとかないし、解約手数料もないし、しかも日割り計算なのでホントにいい会社。500kbpsを常に担保の回線は動画でも見ない限りほぼ問題なし(しかしながら計測はしてないので感覚的な物言いになるが、駅などの混雑地、特に東京駅では役ただずだった。)。
でこの機会に、かねてから気になってた、低速モードでも1mbpsって楽天モバイルのスーパーホウダイ(2G 3年縛りで2年間は月々1480円+税+ユニバーサルなちゃら+長電話などの超過料金)に変えてみた。今日から使いたかったので近所の店舗へ出向く。解約時の手続きの説明で、15日までの手続で月末に回線不通になるとの説明を受けたので確認の為、月末までは使用可能なのですねと尋ねると、基本的にはそうなのですが、その時に回線不通になった方もいます的な、なんか他人事っぽい口調が返ってくる。
今お話させてもらってるのは楽天モバイルさんですよね? と確認すると、いえ、ウチはただの登録のお手伝い業です的なことを言ってる。あー、そういうスタンスなんだぁと感心した。世の中変わったもんだね。お客様は神さまの時代は日本でも終わるんだと痛感した。SIMができるまでしばし待たされるとの事で、一度店を離れ眼科で念のために受診してもらった後SIMを受け取り一旦電源を消した後、刺してみると動作しない(一旦律儀に電源を消すあたりが日本人ぽいなぁと思う。アメリカンは消さない)。当然のごとく、お客様の端末に問題がある様です的な対応。《技適マーク》はありますか? といきなり専門用語モードでの対応に変わる。《技適マーク》??? どこで確認できるのですか? と尋ねると「一般のぉ、情報のぉ」と言ってくるのでそれに合わせて英語表示の画面を操作すると、なんか首を傾げてるので、「日本語に直しますね」と言って最初から操作してると、「《技適マーク》のない端末では日本の電波は受信してはならない事になってます。この端末はどちらでお買い上げですか?」と強気な感じ。
あーまた解約手数料をドブに捨てる羽目になるのか、楽天は懲りてたのになぁと反省してると、左上の表示が”No sarvice”から”DoCoMo”に変わってる。
「あ、日本語にしたから!?」
しかし《技適マーク》の無い端末は日本の電波を受信してはならないと法律で定められて・・・とか、いつまで言ってるので、との注意は受けたって旨は理解しましたと言ってあげると収まった。
てか、そんな法律いつできたのかな・・・IMT2000が夢見たモノって何だったんだろう? ちょっと自国を離れると見えてくるものもあるなぁ・・・
と、一悶着あった後、使ってみると、低速モードでもUQのデータブランの3倍くらい出てるし、まだ確認できてないが三日間でな累計使用量の嫌がらせも無いらしいし、値段は安いし、通話は付いてくるしで、今のところ大変満足な商品。
将来的には《技適マーク》=NHK受信料になるのかな?? 
楽天はホントに嫌いなら企業だけどこの品質とお値段には屈服せざるを得ない。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/430-95f78503

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索