Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/69-80e6a1f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

JRuby その1

rubyのライブラリで事足らない。

そんなこと、今まで無かったのだが、rubyでは簡単にできそうにもない。
ゴリゴリ作れば出来るのだろうけど、めんどくさい。
色々調べてみると、JAVAならやりたい事は簡単にできそうであることが
わかった。

でも、いまさらJAVAは億劫だ。

そこで、JRuby。JRubyならrubyからJAVAのライブラリを使えるらしい。

■rubyからJAVAのライブラリを使うには?
 rubyでなく、jrubyに乗り換える。
 ?juby インストール でググる
 ?先人の導きに従う。

 で、たぶん今後は、『AntでTomcatにwarをデプロイ』とかってのをすんのかなぁ?
 
 『tomcatってたらF-14な主には辛い世界が待ってる予感 あ?イヤになってきた。』

■jrubyでHello World
 まずはJavaVMで動く中間ファイルをjrubyで作れるかを確認してみる。
 >jrubyc ファイル名
 で.classファイルが出来ると思いきや、できない。

 色々試してみた結果、
 >jruby jrubyc ファイル名で.classファイルを作ってくれるようだ。
 面倒なので、以下の様なバッチファイルを作成
 
 jruby "%JRUBY_HOME%\bin\jrubyc" %*

 で、実行してみると
 >jrubyc.bat helloWorld.rb

 helloWorld.classができる。

 これをjavaVMに食わせてみると。
 >java helloWorld

 エラーが滝

 jrubycでググってトップページ
 を参考に、環境変数CLASSPATHの末に以下を追加。

 ;%JRUBY_HOME%\lib\jruby.jar;%JRUBY_HOME%\lib\asm-2.2.3.jar;%JRUBY_HOME%\lib\asm-commons-2.2.3.jar

 asm-2.2.3.jarとasm-commons-2.2.3.jarを、ググって探したら、拾ったものを
 %JRUBY_HOME%\libの下に置く。

 asm-2.2.3.jarはこちらから、
 asm-commons-2.2.3.jarは、こちらからから取得
 (なぜか落としたファイル名はasm-commons-2[1].2.3.jarなので、asm-commons-2.2.3.jarに修正)

 再度、
 >jrubyc.bat helloWorld.rb
 して、
 >java helloWorld
 Hello World

18 バイトのhelloWorld.rbが2.67 KBの helloWorld.classになったうえ、
まったりとした動きだった。

ほんとうにイイのJruby?

つづく

p.s
このブログ、¥がバックスラッシュになっちゃうなぁ。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kovayashi.blog120.fc2.com/tb.php/69-80e6a1f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kovayashi

Author:kovayashi
・嫌いなもの
 →好きなもの

・インストール
 →バンドル
・バックアップ
 →アップロード
・努力
 →チート

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。